新潟 中央区のラーメン店【大江戸】限定丼にしてみた☆

ブログランキング参加中です!

1日1回ポチッと応援よろしくお願いします★

↓ ↓ ↓

第133回目

 

こんにちは!

 

 

今回は新潟市中央区にある【大江戸】に行きました。

 

 

古町や西堀よりも更に海寄りの地域にある老舗のラーメン店です。

 

 

秋田発祥の「辛味噌ラーメン」を新潟で初めて出店したお店で、こちらの本店と県庁前に支店があります。

 

 

 

お店の雰囲気と場所

 

 

店舗兼自宅なのでしょうか、一軒家のようなお店です。

 

 

車の奥に見える、大江戸の暖簾がお店の入り口です。

 

 

 

 

お店は、歴史あるホテル、イタリア軒の裏手通りにあります。

 

 

駐車場はお店の前に3台だけですので、いっぱいでしたら近くのコインパーキングに止めてください。

 

 

 

 

店内は、カウンター席とテーブル席があり、30人ほど入れます。

 

 

昔ながらのラーメン店という感じで、とても落ち着けます。

 

 

 

メニュー

 

 

 

 

メニューは、醤油、味噌、味噌タンメン、塩タンメン、冷やし中華、焼きそばというラインナップで、グランドメニューには麺類のみというシンプルなものです。

 

 

ラーメンよりも焼きそばの方がオーダー率が高かったり、一年中冷やし中華が食べられたりと、なかなか特徴がありま

 

 

オーダー

 

 

わたしは限定の『チャーシュー丼』(700円)にしました。

 

 

数量限定の丼ということで、わたしのオーダーで売り切れになり、ラッキーでした。

 

 

焼きそばや冷やし中華も気になったのですが、限定という言葉に惹かれてしまいました。

 

 

スープ、惣菜、たくあん付き。

 

 

丼もけっこうなボリュームで、この内容でこの値段は本当にお得です!

 

 

チャーシュー丼は、たっぷりのご飯の上にキャベツともやし、その上にチャーシュー、1番上に目玉焼きが乗せられていて、具だくさんです。

 

 

 

 

テーブルに置いてある、大江戸秘伝辛みそは、ラーメンに入れるのも良いですが、チャーシュー丼に乗せて食べても相性バッチリでした。

 

 

ちょっと辛いので、辛いの苦手な方は少量から試してみてください。

 

 

 

 

こちらはお連れ様の『冷やし中華 並』(850円)。

 

 

1年中食べられる冷やし中華は、麺の上にもやし、きゅうり、たまご、チャーシューが乗っている王道のタイプの冷やし中華。

 

 

あまり酸っぱくないスープが食べやすいと、お連れ様が言っておりました。

 

 

 

 

別のお連れ様は限定の『親子丼』(700円)をオーダーしました。

 

 

こちらもわたしのオーダーしたチャーシュー丼と同じく数量限定の丼で、セット内容も同じです。

 

 

薄い色の親子丼で、優しい味が想像できます。

 

 

スープが少し濃い味なので、一緒に食べるのも良さそうです。

 

 

 

 

こちらはシェア用の『大江戸餃子』(430円)。

 

 

焼き色がしっかりと入った餡がたっぷりの餃子です。

 

 

 

個人的な感想と評価

 

1時過ぎに来店したのですが、その後もちらほらと来店してきて、なかなかの賑わいが見られ、人気のほどがうかがえました。

 

 

若者から年配の方まで幅広い客層だったので、このお店の飽きずに何度も食べられそうな優しい味付けが、幅広い年代に受け入れられているのだと感じました。

 

 

食べた瞬間のパンチはそんなに感じなかったのですが、家庭的な優しい味付けがどこか懐かしさも感じ、また来店したいと思いました。

 

 

今回は丼を試したので、次回は焼そばかラーメンをオーダーしようと思います。

 

 

ごちそうさまでしたー

 

 

 

味付け

薄い ☆ ☆ ★ ☆ ☆ 濃い

 

 

ボリューム

少ない ☆ ☆ ★ ☆ ☆ 多い

 

 

トータル評価

★ ★ ★ ★ ☆