新発田にアジア特産商店という雑貨屋ができた

アジア特産商店の入口

ブログランキング参加中です!

1日1回ポチッと応援よろしくお願いします★

↓ ↓ ↓



今回は、新発田に突如としてオープンしたという、【アジア特産商店】というお店に来店、潜入調査してみました。

チラシや雑誌などにもまったく載っておらず、またSNSやWEBにも何の情報も無いようで、本当に突然開店したお店のようです。

何もわからないので、「お店は見かけて気にはなるけど、店内には入りにくい」という人が多いと思いますので、そんな人のためになれれば嬉しいです。

第227回【アジア特産商店】ニューオープン

新発田市にできた、アジア特産商店。

オープン日は、2020年2月18日。

本当にチラシとかないので、ひっそりとオープン。

営業時間は、10:00~18:00。

定休日は、水曜日。

場所は、新発田市大手町1丁目3-12。

 

アジア特産商店前の道路1 アジア特産商店前の道路2

新発田警察署 下町交番と新発田大手郵便局の間、新潟縣信用組合 新発田支店の向かいにあります。

川﨑ビルの外観

「INTER HARMONY(インターハーモニー)株式会社」という大きな看板が付いたビルの1階です。

隣には、「かわさき整体院」なる整体院もあるようです。

こちらの整体院も情報がほとんどなく謎です…。

INTER HARMONY(インターハーモニー)株式会社という会社が、アジア特産商店と、かわさき整体院を行っているのでしょうか?

謎は深まるばかり…

ちなみに駐車場は、

アジア特産商店の駐車場

お店の道路挟んで向かい側にあります。

けんしん(新潟縣信用組合)の隣の空き地みたいなところが駐車場です。

アジア特産商店の入口

お店の前はこんな感じで、外から見る分にはこじんまりとしています。

入口は右側の扉。

扉には、食品、日用品、雑貨、輸入卸という文字が。

どうやら、アジアの食品、日用品、雑貨などを輸入して販売しているようです。

ということで、ようやく入店!

アジア特産商店の店内

店内はこんな感じ。

外から見るのと同じで、店内は小さめ。

壁沿いに、商品棚があり、店内真ん中には食品が入ったトレーがあります。

アジア特産商店の名前の通り、全体的にアジアの雰囲気ぷんぷんの商品たち。

見慣れないものばかりで、商品の文字は中国語ばかり。

やはり、扉に書かれていた通り、アジアの食品、日用品、雑貨などが販売されています。

アジア特産商店の店内にある商品棚

入口横の棚には、えびせんやらお菓子やら、何故かキッチンペーパーやスマホケースまで。

アジア特産商店の店内の食品などが置いてある棚

こちらの棚には、お菓子、乾麺など。

隣には冷凍庫もあります。

アジア特産商店の店内のラーメンや米などの食品たち

この棚にはやっと見慣れているインスタントラーメンの辛ラーメンや、何故か魚沼産コシヒカリまで。

アジア特産商店の店内の調味料など

その隣は、調味料が満載!

アジア特産商店の店内にある珍味など

店内中央のトレーには、真空パックの鶏肉たち。

赤い色から、どうやら辛い味付けのもの。

日本のスーパーでは見たことのない部位ばかり。

アジア特産商店の店内にある冷凍庫内の肉まんなどの冷凍食品

冷凍庫の上の棚。

冷凍の春巻や肉まんなどがびっしり。

アジア特産商店の店内にある冷凍庫内の鶏肉など

その下の冷凍庫の扉内には、冷凍された鶏肉などがありました。

店内に入った感想

アジア?中国?の雰囲気が漂う店内。

ほとんどが日本人には馴染み薄い食品ばかりで、わたしには何に使うのかもわからないぐらいのレベルの見慣れないものたちでした。

潜入調査している間に、何人かの人が来店してきたのですが、いずれも海外の人で、手慣れた様子で買い物していたので、海外の人、特に中国人にはお馴染みの商品ばかりのようです。

聞いてみると店内の商品は、中国のものばかりで、一部が日本と韓国のものだそうです。

コロナウイルスの影響で、海外からの商品がなかなか届かないようで、現在の商品ラインナップはまだまだ少ないとのこと。

今後はベトナムなどのアジア各国の商品を入荷する予定だそうです。

なかなか旅行、特に海外には行けない現状では、日本にいながら海外の商品が手に取って見れるというのは、いいですね!

オープンしたのはいいけど、まだ値札を付けたり、日本人にもわかるように商品説明や何に使うのかの使用方法などのポップの作成が間に合っていないとのことで、これから充実させていくそうです。

さらに、本場中国の肉まんや水餃子などの飲茶類もテイクアウトで販売していく予定だそうで、これからが楽しみなお店でした。

また何か進展などがあったら、レポートしたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!