新潟 西区のちゃーしゅー有名店【らーめん侍元(じげん)】赤侍元☆

侍元 赤侍元

ブログランキング参加中です!

1日1回ポチッと応援よろしくお願いします★

↓ ↓ ↓

第151回目

 

こんにちは!

 

 

今回は新潟市西区にある【らーめん 侍元(じげん)】に行きました。

 

 

極厚ちゃーしゅーが有名な人気らーめん店で、平日でも混雑しているお店です。

 

 

最近ご無沙汰していましたが、久しぶりにあの極厚のちゃーしゅーを後悔するほど食べたいと思って来店しました。

 

 

 

新潟 ちゃーしゅーで有名【らーめん侍元(じげん)】極厚ちゃーしゅー食べた☆

2017.05.23

 

 

 

お店の雰囲気と場所

 

侍元 外観

 

店名がわかりやすく大きい看板が付いています。

 

 

車で隠れて見えにくくなってますが、画像の右の方に写っている「肉」の文字が、如何にお店がちゃーしゅーに力を入れているのかがうかがい知ることができます。

 

 

 

 

お店はJR小針駅と寺尾駅のちょうど中間くらいの場所、新潟西郵便局やフットサルコートの目の前にあります。

 

 

同じ敷地内には、バッティングセンターやダンススタジオなどもあり、スポーツ施設に囲まれている環境です。

 

 

道路沿いにあり、看板を大きくて見やすいので、お店はわかりやすいです。

 

 

駐車場はお店の正面側と、裏側にもあり、けっこう広い駐車場なので止めやすいです。

 

 

 

侍元 待合い

 

店内に入ると壁に仕切られてて待合用のイスがあります。

 

 

イスは十分にそこそこの人数が座れるくらいあるのが、普段から混雑していて席が空くのを待つお客さんが多いのだと思わせます。

 

 

来店したタイミングがたまたま良かったらしく、他に待っている方はおらずすぐに席に座ることができました。

 

 

わたしたちが席に座った後に続々と来店してきて、待合も混雑してきたので、本当にラッキーでした。

 

 

 

侍元 店内

 

席はカウンター席、テーブル席、小上がり席があります。

 

 

席数は多く、50人ほどは座れそうです。

 

 

小上がり席は広々とした造りになっていて、小さなお子様連れでも難無くくつろげる広さがあります。

 

 

家族連れでも来店しやすいというのが、お店の人気の理由の1つかもしれません。

 

 

 

メニュー

 

侍元 メニュー表1

 

 

侍元 メニュー表2

 

 

侍元 赤侍元ポップ

 

 

侍元 辛つけそばポップ

 

 

侍元 店内らーめんポップ

 

醤油ベースのらーめん、そこに背脂を入れたちゃっちゃ麺が麺類の中心になります。

 

 

ごはんものが充実していることにも注目です。

 

 

ちゃーしゅーを食べたくて来店したのですが、今まで以上に激辛も欲するようになった最近・・・

 

 

真っ赤なビジュアルの赤侍元がどうしても気になってしまいました。

 

 

赤侍元の説明書きをよく読むと、写真ではちゃーしゅーが見えませんがスープの中に隠れているという。

 

 

それならばと、赤侍元をオーダーすることにしました。

 

 

オーダー後、壁に貼っている1枚の案内を発見。

 

 

読んで見ると・・・

 

 

 

侍元 お知らせポップ

 

なんと!

 

 

原価高騰により、あの極厚ちゃーしゅーが薄切りに!!

 

 

お値段据え置きなのは嬉しいことですが、ちゃーしゅーが薄くなってしまうのはちょっとショックなお知らせです・・・

 

 

いったいどれくらいの厚さになるのか?

 

 

オーダー

 

侍元 赤侍元

 

ということで、わたしのオーダーの『赤侍元』(820円)が到着しました。

 

 

写真の通り、真っ赤なビジュアル!

 

 

麺は細麺。

 

 

具は、ちゃーしゅー、煮玉子、メンマ、ねぎ、たまねぎ。

 

 

ちゃーしゅーは確かに薄切りになっていました・・・

 

 

一般的なラーメン店のちゃーしゅーと同じくらいの厚さになってしまいました。

 

 

大きさはそこそこあったので、薄切りになったとはいえ食べ応えはありました。

 

 

 

侍元 赤侍元 麺リフト

 

真っ赤なラーメンを辛いのかと思い、期待して食べてみると・・・

 

 

まったく辛く無かったです。

 

 

わたしはけっこうな辛党だから辛く無かったのですが、普通の味覚の方であれば少しピリ辛のらーめんだと思います。

 

 

見た目ほどの辛さは無く、食べられる程度の辛さだと思います。

 

 

 

侍元 赤侍元トッピングラー油

 

赤侍元には、追いラー油が付いてきます。

 

 

辛味が足りない方はラーメンに入れてください。

 

 

わたしは追いラー油をすべて入れても全く辛くなかったので・・・

 

 

 

侍元 赤侍元唐辛子トッピング

 

テーブルに置いてあった唐辛子を入れました。

 

 

この状態でもまだ辛く無かったのですが、これ以上唐辛子を使用するとお店に迷惑がかかるので、これで食べ進めました。

 

 

 

侍元 岩のりらーめん

 

こちらはお連れ様の『岩のりらーめん』(770円)です。

 

 

麺は細麺、具はちゃーしゅー2枚、煮玉子半分、メンマ、カイワレ、焼きのりなど。

 

 

もちろん岩のりはたっぷりと乗っています。

 

 

ちゃーしゅーは薄切りになったとはいえ、大きいものが2枚も乗っているので、満足感あります。

 

 

 

侍元 岩のりちゃっちゃ麺

 

こちらは別のお連れ様の『岩のりちゃっちゃ麺』(810円)です。

 

 

たっぷりの背脂の上に岩のりが乗せられた一品です。

 

 

具は、ちゃーしゅー2枚、煮玉子半分、メンマ、カイワレ、たまねぎ。

 

 

こってりのスープにシャキシャキのたまねぎが良いアクセントになっています。

 

 

麺は太麺で、ちゃっちゃになると太麺になるみたいです。

 

 

 

個人的な感想と評価

 

原価高騰により極厚だったちゃーしゅーが薄切りとなってしまったのはとても残念でした・・・

 

 

ですが、大きさは十分にあり、極厚のちゃーしゅーが食べ難かったり、食べ切れずに残してしまっていた方にとっては、食べやすい厚さになったので良かったのかもしれません。

 

 

真っ赤なビジュアルのらーめんに心惹かれてしまい、当初の目的であったちゃーしゅーを後悔するほど食べるということを達成できませんでしたが、満足できたので良しとします。

 

 

次こそは、以前との違いを比較するためにも、ちゃーしゅーめんを試したいと思います。

 

 

ごちそうさまでしたー

 

 

 

味付け

薄い ☆ ☆ ☆ ★ ☆ 濃い

 

 

ボリューム

少ない ☆ ☆ ★ ☆ ☆ 多い

 

 

トータル評価

★ ★ ★ ★ ☆