新潟 燕三条の二郎系らーめん【麺豪 織蔵(おりくら)】看板ラーメン食べた☆

織蔵チャーシューメン

ブログランキング参加中です!

1日1回ポチッと応援よろしくお願いします★

↓ ↓ ↓

第135回目

 

こんにちは!

 

 

今回は新潟県燕市にある【麺豪 織蔵(おりくら)】に行きました。

 

 

こちらのお店は以前は違う場所にあったそうですが、移転して現在の場所になったそうです。

 

 

以前のお店は行ったことは無かったのですが、何度もお店の前を通ったことがあって気になっていました。

 

 

なので、今回が初来店になります。

 

 

 

お店の雰囲気と場所

 

織蔵外観

 

黒い壁に、黄色の看板、そして力強い店名が良い感じの外観です。

 

 

以前のお店も、同じように黒い外観だったのを覚えています。

 

 

 

 

お店は、JR燕三条駅や、高速道の三条燕インターに近い、県央の商業タウンにあります。

 

 

イオン県央店や蔦屋書店県央店が近くにあるので、目印にするとスムーズにお店に来れます。

 

 

駐車場もありますので、安心して車でお越しください。

 

 

 

織蔵店内

 

店内は、カウンター席、テーブル席、小上がり席がありますので、お1人様から家族連れまで来店できます。

 

 

2018年1月に移転してきたばかりとのことで、店内はとてもキレイでした。

 

 

 

メニュー

 

織蔵メニュー表トップ

 

 

織蔵メニュー表看板オススメ

 

 

織蔵メニュー表濃厚・シンプル

 

 

織蔵メニュー表トッピング

 

 

織蔵ポップランチ

 

 

織蔵ポップ野菜増し注意点

 

お店の看板メニューの写真と、野菜・にんにく・アブラの量を調整できるところから、これは間違いなく二郎系のラーメンだとわかりました。

 

 

塩担々麺も美味しそうで迷いましたが、初来店なので、お店のイチオシらーめんをオーダーすることにしました。

 

 

オーダー

 

織蔵チャーシュー麺

 

わたしは『チャーシュー』(1000円)にしました。

 

 

このらーめんは、看板メニューの織蔵ラーメンにチャーシューを増量した、いわゆるチャーシューメンです。

 

 

ヤサイは増し々、ニンニクとアブラは普通の量にしました。

 

 

ヤサイ増し々は圧巻のビジュアルで、かなりのボリューム感です!

 

 

店内の案内にも書いてありましたし、店員さんにも声掛けしてもらったのですが、ヤサイ増し々にするとヤサイの水分でスープが薄くなるかもしれないので、味を濃い目にオーダーするのをオススメしてもらいましたが、テーブル上に常備してあるラーメンダレを後でかけても同じとのことだったので、薄かったら後で自分で調整しようと思い、スープの濃さは普通にしました。

 

 

確かにヤサイの分だけ薄味になりましたが、年齢と共にすっかり薄味好みになったわたしには、むしろちょうど良かったです。

 

 

濃い味好きならばスープ濃い目をオーダーした方が良さそうですが、後でテーブルにあるラーメンダレで調整できるので、スープそのままのオーダーでも良いと思います。

 

 

 

織蔵ゴマラーメン黒

 

お連れ様は『ゴマラーメン黒 大盛』(950円 + 50円)をオーダーしました。

 

 

白いスープに黒いタレがかかっていて、白と黒のコントラストが見た目を楽しませてくれます。

 

 

まるでチャーシューメンをオーダーしたかのような、大きなチャーシューが乗っています。

 

 

 

個人的な感想と評価

 

まったくお店情報のないまま来店したお店で、場所的に燕三条系ラーメンかと思ったら予想外の二郎系だったので、少しビックリしました。

 

 

以前は好きだったガッツリの二郎系ですが、最近は少し避けていたので、久しぶりに食べました。

 

 

野菜を増量して味が薄くなったせいなのか、わたし好みの野菜たっぷり薄味あっさり二郎系だったので、とても美味しかったです!

 

 

麺もモチモチで美味しかったし、チャーシューも見た目では歯応えがありそうだったのですが、柔らかくて美味しかったです。

 

 

店員さんの対応も良かったので、また来店したいと思いました。

 

 

次回来店の時には、メニューを見た時に迷った塩担々麺を試してみようと思います。

 

 

ごちそうさまでしたー

 

 

 

味付け

薄い ☆ ☆ ★ ☆ ☆ 濃い

 

 

ボリューム

少ない ☆ ☆ ☆ ★ ☆ 多い

 

 

トータル評価

★ ★ ★ ★ ☆