新潟 西区のらーめん店【和風とんこつ たまる屋 亀貝店】背脂マーボー☆

たまる屋亀貝店 背脂マーボーメン

ブログランキング参加中です!

1日1回ポチッと応援よろしくお願いします★

↓ ↓ ↓

第161回目

 

こんにちは!

 

 

今回は新潟市西区にある【和風とんこつ たまる屋 亀貝店】に行きました。

 

 

新潟の人気らーめんチェーン、だるまやグループの方が独立して出店したお店で、現在は女池店・亀貝店・イオンモール新潟南店があります。

 

 

女池店には何度か来店したことがあるのですが、今回の亀貝店は初めて来店しました。

 

 

 

お店の雰囲気と場所

 

たまる屋亀貝店 外観

 

元は違うらーめん店でしたが、居抜きで現在のお店になりました。

 

 

シックな木製の外観に、赤い看板がとても映えています。

 

 

 

 

お店は国道116号線、新潟西バイパスの亀貝インターをショッピングセンター方面に降りて、そのまま真っすぐ進んだ通り沿いにあります。

 

 

道沿いに看板や、のぼりが立っていますので、見つけやすい立地です。

 

 

大きめの駐車場を完備していますので、駐車しやすいです。

 

 

 

たまる屋亀貝店 券売機

 

店内入るとすぐに券売機があり、こちらで食券を購入してから席に座ります。

 

 

 

たまる屋亀貝店 店内

 

店内はカウンター席と、テーブル席のみで、小上がり席はありませんでした。

 

 

テーブルは6席ほど、テーブル席は4人がけが4卓で、お店を外観から見た印象よりも店内は小さいです。

 

 

 

メニュー

 

たまる屋亀貝店 メニュー表1

 

 

たまる屋亀貝店 メニュー表2

 

メニューは、坦々メン、背脂マーボーメン、たまる屋ラーメンの3種類。

 

 

たまる屋といえば、背脂マーボーメンが有名ですが、こちらの亀貝店では、坦々メンがオススメのようです。

 

 

オーダー

 

たまる屋亀貝店 背脂マーボーメン

 

わたしは『背脂マーボーメン(880円)をオーダーしました。

 

 

坦々メンも捨てがたかったのですが、やっぱりマーボーメンにしました。

 

 

白髪ネギがたっぷりと乗ったマーボーメンは、通常で麺の量が1.5玉となっているので、見た目からボリュームがあります。

 

 

 

たまる屋亀貝店 背脂マーボー 麺リフト

 

麺はちょっと縮れた細麺。

 

 

汁無しで、背脂とチーズが入っているので、かなりトロトロというか麺がひっぱれないほどで、麺にマーボーを絡めるのが困難です。

 

 

シメにライスを入れてマーボー丼として楽しむのがお店推奨ですが、1.5玉の量でお腹いっぱいになり、ライスは食べられそうもなく断念しました。

 

 

 

たまる屋亀貝店 たまる屋ラーメン

 

お連れ様は『たまる屋ラーメン』(690円)をオーダーしました。

 

 

背脂たっぷりのスープで濃厚ですが、もやしの上に乗っている生姜がスープに溶けると生姜の味がスープ全体に広がり、さっぱりとした味わいになります。

 

 

店名の和風とんこつというのがうなずける一杯です。

 

 

ちなみに来店客のほとんどがこちらのたまる屋ラーメンをオーダーしていました。

 

 

 

たまる屋亀貝店 メンマラーメン

 

もう1人のお連れ様は『メンマラーメン』(850円)をオーダーしました。

 

 

たまる屋ラーメンのメンマトッピングですね。

 

 

メンマは固めでコリコリ食感なので、かなりの歯応えです。

 

 

よく噛むので、すごい満足感があります。

 

 

 

たまる屋亀貝店 餃子

 

こちらはシェア用の『手作り餃子(5個入り)』(350円)です。

 

 

焼き色キレイな皮はモチモチのパリパリで、餡は肉汁が出てくるほどジューシーです。

 

 

お持ち帰りもできるので、つまみとしてお家で食べるのも良さそうです。

 

 

 

たまる屋亀貝店 餃子トッピング

 

餃子をオーダーすると、タレ用の小皿と辛味を持ってきてもらえます。

 

 

辛味は餃子にかけるのはもちろんのこと、ラーメンにかけるのも味が変わるのでオススメです。

 

 

 

追記(2019年4月11日再訪)

 

10ヶ月振りの再訪。

 

 

店内外に変更点は見られず、オーダーも前回と同じ券売機にて食券を購入する方式。

 

 

 

たまる屋 亀貝店 メニュー表

 

 

たまる屋 亀貝店 メニュー表2

 

メニューにお変わりなく。

 

 

 

たまる屋 亀貝店 チャーシューラーメン&チャーシュー飯

 

今回のオーダーは『チャーシューラーメン』(910円)と『チャーシュー飯』(100円)

 

 

たまる屋では背脂マーボーメンしか食べたことなかったので、それ以外のラーメンは今回はじめて食べます。

 

 

 

たまる屋 亀貝店 チャーシューラーメン

 

チャーシューメンは、たまる屋ラーメンのチャーシュートッピングだと思ってましたが、味玉(半分)とメンマもトッピングされていました。

 

 

そして、たまる屋ラーメンでは生姜が乗っていますが、チャーシューラーメンには生姜はありません。

 

 

 

たまる屋 亀貝店 チャーシューアップ

 

チャーシューは少し噛みごたえのある硬さ。

 

 

 

たまる屋 亀貝店 チャーシューアップ2

 

厚さは食べ応えのある、厚みのあるチャーシュー。

 

 

 

たまる屋 亀貝店 スープアップ

 

スープは背脂たっぷりの、豚骨と魚介のスープ。

 

 

これは、たまる屋ラーメンと同じ(と思います)。

 

 

 

たまる屋 亀貝店 麺リフト

 

麺は中太、少し縮れています。

 

 

少し歯応えのある麺。

 

 

 

たまる屋 亀貝店 チャーシュー飯

 

チャーシュー飯は、ライスに角切りチャーシュー、きざみのり、紅ショウガが乗り、マヨネーズがかかったもの。

 

 

ちゃーしゅうや武蔵と同じタイプです。

 

 

 

今回の感想

 

チャーシューラーメン、美味しかったです。

 

 

背脂たっぷりのこってりスープながら、魚介だしも入っているのでコテコテし過ぎず味わえます。

 

 

チャーシューも1枚の厚さがあり、量もあるので、お肉を食べた感覚がしっかりあります。

 

 

完成度かなり高いラーメン!

 

 

ただ、他店との背脂入りラーメンとの差があまりわからず、個性が少し足りないかと思いました。

 

 

決して悪いラーメンではないですが、背脂マーボーメンの方がわたしは好きです。

 

 

 

個人的な感想と評価

 

たまる屋のマーボーメンは、女池店がオープンした当初に食べて以来、好きで何度か食べに来店しました。

 

 

その記憶からこちらの亀貝店でもマーボーメンをオーダー。

 

 

決して悪いマーボーメンでは無かったのですが、マーボーの味があまり感じられず、ちょっと残念。

 

 

トロトロ具合は良かったし、チーズの風味は良いのですが・・・

 

 

次回は、坦々メンを試してみたいと思います。

 

 

ごちそうさまでしたー

 

 

 

味付け

薄い ☆ ☆ ★ ☆ ☆ 濃い

 

 

ボリューム

少ない ☆ ☆ ☆ ★ ☆ 多い

 

 

トータル評価

★ ★ ★ ☆ ☆