新潟 中央区の高級鉄板焼【フレンチ鉄板 静香庵(せいこうあん)】8,000円ランチ食べた☆

ブログランキング参加中です!

1日1回ポチッと応援よろしくお願いします★

↓ ↓ ↓

第103回目

 

こんにちは!

 

 

今回は新潟市中央区にある【フレンチ鉄板 静香庵(せいこうあん)】に行きました。

 

 

新潟のシンボルの1つ、信濃川にかかる『萬代橋(ばんだいばし)』のたもとにそびえ立つ『新潟日報メディアシップ』内にある、鉄板焼のフレンチレストランのお店になります。

 

 

運営は、信濃川の対岸にある『グランドホテル』さんになります。

 

 

グランドホテルさんと言えば、料理に定評のあるホテルさんなので、これはとても期待できます!

 

 

 

お店の雰囲気と場所

 

 

メディアシップの19階の一番奥にあるお店です。

 

 

入口を見ただけで、高級感を感じられます。

 

 

 

 

入口前には、メニューの案内が出ています。

 

 

庶民のわたしにはとても手の出ないランチコースばかり・・・

 

 

今回は、仕事のお取引先様が特別にご馳走してくれるとのことで、初入店します。

 

 

 

 

場所は、新潟駅万代口から真っすぐ、萬代橋のすぐ近くにあるメディアシップの19階にあります。

 

 

メディアシップは、一際高いビルで、独特の形をしているので、すぐにわかると思います。

 

 

駐車場も完備してますし、近くにコインパーキングが多数あるので、必要に応じてそちらを利用するのもアリかと思います。

 

 

 

 

店内に入ると店員さんに、目の前に鉄板のあるテーブルに案内してもらいました。

 

 

目の前には、信濃川と新潟の街並み・・・

 

 

 

 

更に奥には、日本海も臨むことができます。

 

 

まさに絶景!

 

 

 

 

鉄板が一列に3ヶ所あり、その前に横並びに6人ほど座れる感じです。

 

 

座った目の前はすべてガラス張りになっていて、非日常的な景色が広がります。

 

 

 

メニュー

 

 

 

 

 

 

 

 

メニューの基本はコースになっています。

 

 

ランチとディナーで、それぞれコースが設定されています。

 

 

ランチの一番リーズナブルなコースで、2500円の牛ヒレステーキランチ

 

 

最上級は8000円の優雅(ゆうが)で、フルコースになっています。

 

 

オーダー

 

 

今回は最上級フルコースの『優雅(ゆうが)』(8800円 サービス料込)をご馳走してもらうことになりました。

 

 

ありがとうございます!

 

 

こんな高級なランチは初めてで、今後も無い可能性高いので、しっかりと味わいたいと思います。

 

 

ちなみに席に座ると、画像のように準備されています。

 

 

ここで、メニューを決めてオーダーします。

 

 

 

 

オーダーすると、まずはドリンクを持ってきてもらえます。

 

 

ドリンクまでご馳走になる勇気がなかったのと、料理をしっかり味わいたいという理由からドリンクはオーダーしませんでした。

 

 

すると、普通にお水を持ってきてもらえます。

 

 

グラスの高級感がスゴイです!

 

 

食器の知識が全く無いので、よくわかりません・・・

 

 

 

 

 

 

コースの始まりは『ひと口のお楽しみ』が運ばれてきます。

 

 

ブリです。

 

 

 

 

食べている間に、コックさんが目の前の鉄板で次の料理を調理してくれます。

 

 

新潟の絶景をバックに、コックさんの調理を見る・・・

 

 

贅沢な時間です!

 

 

 

 

 

 

2品目の『帆立貝柱 季節野菜のサラダ仕立て』です。

 

 

帆立は北海道産とのことです。

 

 

 

 

 

 

3品目の『冬キャベツと大地の恵みビーツのブイヨンスープ』です。

 

 

すごく上品なスープです。

 

 

 

 

目の前では、4品目の調理が始まりました。

 

 

ホイルに包まれた白身魚を、そのままホイルごと鉄板の上で調理。

 

 

 

 

 

 

『白身魚と茸のホイル包み ベルモット酒とアンチョビのソース

 

 

白身魚もホクホクで美味しかったですが、特にキノコが最高でした!

 

 

 

 

メインのサーロインステーキ。

 

 

焼く前に見せてくれます。

 

 

私はそのままサーロインですが、お連れ様はヒレ肉に変更(+600円)していました。

 

 

 

 

お肉と野菜が鉄板に並べられて焼かれます。

 

 

絶景です!!

 

 

 

 

焼き上がると鉄板の上でカットしてくれます。

 

 

 

 

メインの『サーロインのステーキ80グラム』『焼き野菜』

 

 

レッドソルト、ガーリックフライ、ワサビ、ソース、ポン酢など、お肉と野菜を食べるための味付けも一緒に登場です。

 

 

 

 

ステーキの焼き方は、ウェルダン、ミディアム、ミディアムレア、レアをチョイスできます。

 

 

コックさんにオススメの焼き方を聞いたら、ミディアムレアとのことで、それにしました。

 

 

こんな絶妙な焼き加減のお肉は、初めて食べました!

 

 

最高です!!

 

 

ソースを付けたり、色々な食べ方を試しましたが、お肉は塩コショウが一番美味しいと思っているわたしは、やっぱりレッドソルトがお肉そのもののが味わえて1番良かったです。

 

 

 

 

 

 

お肉の後は『「新之助」とXO醤のガーリックライス』です。

 

 

新潟のお米の新品種、新之助を使ったガーリックライスになります。

 

 

このままでも美味しいですが、一緒に運ばれてきたスープをガーリックライスを半分ぐらい食べたところで入れると・・・

 

 

 

お茶漬け風に変身です!

 

 

食べ方を変えられるのは、お楽しみが増えてとても良いです。

 

 

ガーリックライスを食べ進めて行くと、店員さんから「デザートは別室になります」という声掛けがあります。

 

 

ということで食事が終わると、別室に移動します。

 

 

 

 

テーブルのある別室にて、デザートとコーヒーを堪能します。

 

 

 

 

こちらの別室もガラス張りで、新潟を一望できます。

 

 

先程とは違う角度の新潟なので、奥には海ではなく山が見えます。

 

 

 

 

『シェフの特製デザート』

 

 

パンナコッタとガトーショコラ。

 

 

 

 

『雪室珈琲』

 

 

コーヒー以外に、紅茶をチョイスすることができます。

 

 

このデザートとコーヒーでコースの締めとなります。

 

 

 

個人的な感想と評価

 

非日常を味わえた贅沢な時間でした!

 

 

ご馳走してもらうことがなかったら、わたしにはなかなか来ることができないお値段なので、本当に感謝です。

 

 

料理プラス絶景の代金なので、高級なのは仕方がないですね。

 

 

お肉好きのわたしとしては、もっとお肉を食べたかったという願望がありましたが、視覚からも雰囲気からも楽しめたので大満足です!

 

 

ごちそうさまでしたー

 

 

 

味付け

薄い ☆ ☆ ★ ☆ ☆ 濃い

 

 

ボリューム

少ない ☆ ☆ ☆ ★ ☆ 多い

 

 

トータル評価

★ ★ ★ ★ ☆