新潟 北区の休憩処【道の駅 豊栄】ランチしてみた☆

ブログランキング参加中です!

1日1回ポチッと応援よろしくお願いします★

↓ ↓ ↓

第129回目

 

こんにちは!

 

 

今回は新潟市北区にある【道の駅 豊栄】に行きました。

 

 

日本で初めて一般道に作られたパーキングエリアで、日本の道の駅の発祥の地と言われている場所です。

 

 

こちらの食堂は何度か利用したことがありますが、今回改めて行ってみました。

 

 

 

お店の雰囲気と場所

 

 

見た目は、サービスエリアや道の駅だと一目でわかる造りです。

 

 

ここは軽食堂や売店のある建物になりますが、この他に現在の県内の道路状況がわかる道路情報ターミナルがあったり、ダチョウが飼育されているダチョウ牧場があったりと、なかなか多彩な道の駅なので休憩するのにとても良い場所です。

 

 

 

 

道の駅豊栄は、国道7号線沿いにあります。

 

 

新潟方面からだと、国道7号線を新発田方面へ走っていけばその途中にあります。

 

 

ドライブがてらに訪れのが良いですね。

 

 

 

 

軽食堂は、サービスエリアなどにある一般的なものと同じ感じです。

 

 

食券や料理を受け渡したりするカウンターがあり、その周りに立ち食い用のテーブルやイス付きのテーブル席などがあります。

 

 

 

 

ちなみに外にはテラス席のような、テーブルとイスがあります。

 

 

屋根があるので雨は凌げますが、完全に周りを囲われているわけではないので風は入ってきます。

 

 

真冬などは風が冷たくて、なかなかの刺激を味わえます。

 

 

 

メニュー

 

 

食券制になっています。

 

 

そば、うどん、ラーメン、カレーライス、丼もの、焼そば、ホットドッグなど、メニューも一般的なサービスエリアと同じ感じです。

 

 

 

 

券売機の近くに両替機と、オススメなのかメニューの案内があります。

 

 

オーダー

 

 

わたしは『カツ丼』(520円)にしました。

 

 

たくあんなどは別皿ではなくて、丼に盛り付けられています。

 

 

みそ汁も付いておらず、丼1つだけで出されるので、ちょっと寂しいです。

 

 

値段に相応しい、普通に美味しいカツ丼です。

 

 

 

 

お連れ様は『中華丼』(580円)をオーダー。

 

 

こちらもカツ丼と同様に、別皿の漬物やみそ汁は付いておらず、丼1つで出されます。

 

 

ごはんの上に、レトルトの中華丼のもとがかけられた感じです。

 

 

 

 

お連れ様は更に『カレーうどん』(400円)もオーダーしました。

 

 

かけうどんにカレールーがかけられたものです。

 

 

こちらも普通に美味しかったそうです。

 

 

 

個人的な感想と評価

 

味については過度な期待は禁物ですが、普通に美味しいし、安いし、提供も早いので、十分満足できます。

 

 

何よりも道の駅豊栄の立地が良いので、とても利用しやすいと思います。

 

 

仕事の途中でも、ドライブの途中でも立ち寄れますので、利用してみてください。

 

 

ごちそうさまでしたー

 

 

 

味付け

薄い ☆ ☆ ★ ☆ ☆ 濃い

 

 

ボリューム

少ない ☆ ☆ ★ ☆ ☆ 多い

 

 

トータル評価

★ ★ ★ ☆ ☆