元祖のお店【白龍(ぱいろん)フェザン店】盛岡じゃじゃ麺食べた☆

白龍フェザン店 じゃじゃ麺

ブログランキング参加中です!

1日1回ポチッと応援よろしくお願いします★

↓ ↓ ↓



第205回目

 

こんにちは!

 

 

今回は岩手県盛岡市にある【白龍(ぱいろん)フェザン店】に行きました。

 

 

こちらの白龍は、盛岡三大麺の一つである、じゃじゃ麺の元祖のお店で、昭和28年頃に屋台で提供したのが始まりとのことです。

 

 

15年くらい前に白龍の本店に行ったことがあったのですが、こちらのフェザン店は今回はじめての来店になります。

 

 

ちなみに盛岡三大麺の残り2つは、「わんこそば」「冷麺」になります。

 

 

名物の盛岡冷麵【明明家(みょんみょんや)フェザン店】特辛食べた☆

2019.05.03

 

 

 

お店の雰囲気と場所

 

白龍フェザン店

 

お店は、盛岡駅ビルフェザンのおでんせ館1階にあります。

 

 

壁がないので、店内の様子が丸見えです。

 

 

店内にはカウンター席とテーブル席があります。

 

 

またお店の入り口横には、お持ち帰りのじゃじゃ麺が販売されています。

 

 

 

 

お店は盛岡駅の駅ビルであるフェザン内にあります。

 

 

わかりやすい場所ですし、駐車場もありますので、とても良い立地です。

 

 

 

メニュー

 

白龍フェザン店 メニュー表1

 

 

白龍フェザン店 メニュー表2

 

メニューはじゃじゃ麺と、餃子やキムチなどの単品メニューというシンプルなもの。

 

 

じゃじゃ麺のところに、「ちいたんたん」と記載されています。

 

 

ちいたんたんとは、玉子スープのこと。

 

 

じゃじゃ麺の麺を一口残した状態で玉子を割り入れ、店員さんにお願いするとスープを入れてくれるので、好みの味付けをして食べる、というものです。

 

 

じゃじゃ麺を食べるなら、ちいたんたんはセットみたいなものです。

 

 

 

オーダー

 

白龍フェザン店 じゃじゃ麺

 

『じゃじゃ麺(中)』(600円)。

 

 

うどんのような麺に、肉味噌、きゅうり、しょうが、紅しょうががトッピングされています。

 

 

このボリュームで600円は安い!

 

 

 

白龍フェザン店 じゃじゃ麺 麺リフト

 

麺はうどんのような・・・というか、平たいうどんです。

 

 

もちもちとした触感が良い感じです。

 

 

 

白龍フェザン店 じゃじゃ麺 まぜた後の麺リフト

 

麺に肉味噌を混ぜ合わせると、こんな感じ。

 

 

まずはこれで味わいます。

 

 

 

白龍フェザン店 店内 調味料

 

席には、にんにく、ラー油、酢、しょうゆなどの調味料が多数置いてあります。

 

 

好みで調味料を混ぜ合わせて、味変を楽しみながら食べ進めていきます。

 

 

 

白龍フェザン店 じゃじゃ麺 残り一口くらい

 

じゃじゃ麺が残り一口になったところで、ちいたんたんの準備を開始!

 

 

麺が多めなのは、ちいたんたんの時に麺を多めに楽しみたいからです。

 

 

 

白龍フェザン店 店内 たまご

 

席に置いてある生たまご。

 

 

これを一口残った麺に割り入れます。

 

 

 

白龍フェザン店 じゃじゃ麺 残り一口くらいにたまご入れた

 

そしたら、麺とたまごを混ぜ合わせます。

 

 

まぜまぜ・・・

 

 

 

白龍フェザン店 じゃじゃ麺 残り一口くらいにたまご入れてまぜた

 

こんな状態になったら、箸も一緒に店員さんに渡して、ちいたんたんをお願いします。

 

 

 

白龍フェザン店 じゃじゃ麺 ちいたんたん

 

店員さんから、ちいたんたんで戻してもらったのがこちら。

 

 

スープと肉味噌が入っています。

 

 

お好みで調味料を入れて、かき混ぜると!

 

 

 

白龍フェザン店 じゃじゃ麺 ちいたんたん まぜた

 

ちいたんたん完成!

 

 

じゃじゃ麺とはまた違った味わいが楽しめて、一粒で二度おいしいw

 

 

 

個人的な感想と評価

 

約15年ぶりのじゃじゃ麺&ちいたんたん。

 

 

何となく食べ方も覚えていましたが、人の記憶というのは曖昧なもので、完全には覚えていませんでした。

 

 

色々な食べ方があるのがじゃじゃ麺の魅力で、1000円以下で、じゃじゃ麺とちいたんたんの2種類が楽しめて、お腹いっぱいになるというのは本当にお得です!

 

 

盛岡三大麺の中でもじゃじゃ麺が一番リーズナブルで食べられる庶民の味方といった感じで、わたしのお気に入りポイントでもあります。

 

 

各お店で、じゃじゃ麺の食べ比べというのもやってみたいですね。

 

 

なかなか来れない地域ではありますが、また食べに来たいと思います、

 

 

ごちそうさまでしたー

 

 

 

味付け

薄い ☆ ☆ ☆ ★ ☆ 濃い

 

 

ボリューム

少ない ☆ ☆ ☆ ★ ☆ 多い

 

 

トータル評価

★ ★ ★ ☆ ☆